施工事例

施工事例

ひかりロックサービスではしっかり丁寧を合言葉に錠前の交換・取付作業を行っております。その為、お客様が特段お急ぎでない限りできるだけじっくり時間をかけて作業するよう心掛けています。
安心して長く御愛用して頂けるよう細心の注意を払い作業にあたっておりますので、御理解と御協力をお願いします。

鍵交換

鍵交換

最強のサムターン回し対策 京都市M様
  • 最強のサムターン回し対策 京都市M様
  • 最強のサムターン回し対策 京都市M様

考えられるサムターン回し対策の中で最強の事例です。 サムターンとは錠前を内側から締める時に回すツマミのことです。 扉の外側からは当然見えないわけですが、防犯対策として重要です。 なぜなら扉によっては隙間などを利用してツマミを不正解錠できるからです。 平たいツマミから卵型のサムターンに変わったわけですが、普通に回すと空回りします。 押しながら回さないといけません。 尚、本例の防犯部材はは本来取付に適合しないサムターンなのですが、 当社では加工のうえ、あらゆるサムタ―ンにお取付しております。

マンションのオートロック修理 Tマンション
  • マンションのオートロック修理 Tマンション
  • マンションのオートロック修理 Tマンション
  • マンションのオートロック修理 Tマンション

マンションのオートロックの鍵穴がぐらつくとか、外れたとか、鍵が回りにくくなった とかという事例がよくあります。 一般の玄関錠より不特定多数の人が使うので、 激しい使用頻度を想定したしっかりしたメインテナンスが大切です。

廃番になった錠の交換
  • 廃番になった錠の交換
  • 廃番になった錠の交換
  • 廃番になった錠の交換

ノブの横に鍵穴がある『アルナ』とか『ホクセイ』というタイプの錠、シリンダー以外の錠前セットは廃番で、 しかも似たようなタイプのものが存在しません。 (一つの錠前にバックセットが2つ存在するというのは業界的にもかなりレアな存在なのです。) この錠本体が傷んだ場合、通常なら「扉を変えなければならない」となるのでしょうが、本事例のように 扉はそのままで錠交換が可能です。扉の厚みのわずかな段差も丁寧なエスカッション加工で 初めから付いてたような質感と操作感を作り出します。 更に補助錠を付ければ防犯的にも万全でしょう。

アンティック錠の防犯対策 京都市 S様宅玄関
  • アンティック錠の防犯対策 京都市 S様宅玄関
  • アンティック錠の防犯対策 京都市 S様宅玄関
  • アンティック錠の防犯対策 京都市 S様宅玄関

ただ1ロックから2ロックになった訳ではありません。
①ピッキング対策としてディンプルキーへの変更
②こじ開け防止の為のガードプレートの取付
③かんぬき(デッドボルト)の形を鎌形に変更
④錠受け(ストライク)をFG型SKに変更
特に③④は泥棒が実際に扉をこじ開けようとした時に防止する威力を発揮するものですが、 外観からは見えず、扉を開いて側面をよく見ないとわかりません。
目立たないところこそしっかりした施工を心がけています。

  •  
  • 1
  •  
鍵の交換・修理もひかりロックサービスにお任せください!お見積りは無料!TEL075-464-1169FAX075-462-1169 メールフォームでのお問い合わせはこちら

ページトップ